台スタWAVE


「旅々台北.com」がお届けする台湾芸能情報サイトです。

台スタWAVEトップ CD売り上げランキング NEWアルバム情報 プロモーション
 

蕭敬騰 MV撮影で

ニューアルバム「王妃」の売れ行きが好調の蕭敬騰(Jam Hsiao)は、先日「愛過了頭」のMV撮影に挑みました。今回はプロカメラマンの役だそう。撮影中に、主人公の女性にキスをする場面では、蕭敬騰はきっと笑ってしまってNGだろうな、と思っていましたが一度で監督のOKがでました。すると蕭敬騰は真っ先に相手の女性に「どうもすみません。」と言ったそう。監督は「なかなかいいね。想像通りの撮影ができたよ。」と蕭敬騰を褒めていたそうです。

蕭敬騰 MV撮影で
  • -

蕭敬騰 朱孝天と共演

演技に目覚めた蕭敬騰(Jam Hsiao)。今回は『桃花小妹』の中でF4の朱孝天(Ken Chu)と共演しました。朱孝天は落ちこぼれ記者の役を、蕭敬騰はスターを演じます。ドラマの中で、蕭敬騰とマネージャーがレストランで食事をしていると、朱孝天がそれを隠し撮りというシーンを撮影。台詞は37文字で一度でOKが出たそうですよ。

休憩中は蕭敬騰と朱孝天は仲良くおしゃべり。2人共通の話題はカンフーに関することだったそう。最近、『葉問』という映画にはまり、何度も見ている蕭敬騰は、カンフーに興味津々。朱孝天は2007年にスペインで行われた太極拳・中国式レスリング大会で金メダルを獲得した経験があり、2人は休憩中に、技の掛け合いをして楽しんだそうですよ。

蕭敬騰 朱孝天と共演
  • -

蕭敬騰  死神に変身

ニューアルバム「王妃」の収録曲「善男信女」のMV撮影に挑んだ蕭敬騰(Jam Hsiao)。撮影当日は緊張しながら朝4時には現場へ向かったそうです。
蕭敬騰はMVの中で死神を演じます。MVの内容は、主人公の女性との交際を反対された男性が薬を飲み自殺。その男性は2人の交際の証である2本のネックレスを木の下に埋めていました。死神は、そのネックレスを2人へ戻すことを決意し、男性が葬られる直前、納棺師の横に現れるのです。

こういう内容の撮影は怖くなかったのか、という質問に対し、蕭敬騰は「怖くないよ。人間は必ず老いて亡くなるものだから。」とコメント。大人びた回答をした蕭敬騰にスタッフは驚いたそうですよ。

蕭敬騰  死神に変身
蕭敬騰  死神に変身 蕭敬騰  死神に変身 蕭敬騰  死神に変身
  • -

蕭敬騰 喉の調子は万全

7月17日にニューアルバム「王妃」をリリーする蕭敬騰(Jam Hsiao)が、宣伝用の写真撮影を行いました。衣装は全部で12着も用意され、「こんなに着るの?!」とビックリした様子の蕭敬騰に対し、スタッフは「王妃なんだから、衣装がたくさんあるのは当たり前だよ。」と返されていました。

撮影期間中は7会場でコンサートが行われるため、喉の調子が心配との声もあり、今回の撮影では看護婦さんが付き添い、扁桃腺が腫れてないか、などのチェックが行われたそうですよ。

蕭敬騰 喉の調子は万全
蕭敬騰 喉の調子は万全 蕭敬騰 喉の調子は万全 蕭敬騰 喉の調子は万全
  • -

蕭敬騰 僕の王妃も同然

しばらくアルバムの発表がなかった蕭敬騰(Jam Hsiao)ですが、7月17日に待望のニューアルバムがリリースされます。しかし、アルバム名は未発表だったため、ファンはやきもき。先日、ようやくアルバム名「王妃」が公表されました。アルバムの出来に自信たっぷりの蕭敬騰は「音楽は僕の王妃同然だよ!」とコメントしました。

蕭敬騰 僕の王妃も同然 蕭敬騰 僕の王妃も同然
  • -
1/1